preloder
その他行事

TOTOミュージアムと工場見学

常務の佐藤です。
北九州の小倉にあるTOTOミュージアムと、工場の見学に行ってきました。過去にアルミサッシの工場は見学したことがあったのですが、陶器の工場は初めてだったので、今回の見学を楽しみにしていました。
TOTOは、衛生陶器(便器・浴槽など)や住宅設備機器(キッチン・バスルームなど)を製造するメーカーで、小倉が本社の会社です。1917年に創立され昨年100周年を迎え記念事業として本社横にミュージアムを開設されました。全部で10のゾーンに分けてあり、昔使っていた機器の展示もありながら、TOTOの歴史や製品の進化、水まわりの文化や歴史も理解が深まる貴重な場所です。
また1階にはショールームもあり、最新の設備機器を実際に触れることができます。
TOTO1.jpg
TOTO2.jpg
TOTO4.jpg
水周りのメーカーなので、色々なところに水をモチーフにしたデザインを採用しているそうです。
TOTO3.jpg
ショールームには最新機器が同一機種でも色違いや仕様違いなど多数展示してあります。
TOTO5.jpg
まだショールームが無い頃に機器の形などをお客様に見てもらうため、忠実に再現されたミニチュアを営業マンが持ってまわっていたそうです。その総重量は数十キロにもなるそうです。
TOTO8.jpg
珍しい便器も展示してありました。一番右側の便器は力士用に作られたもので、通常のものよりもはるかに大きいです。実際に両国国技館のトイレにあるそうです。
TOTO9.jpg
歴代のシステムキッチンも展示してあります。
TOTO10.jpg
世界で使われている機器もありました。その国のニーズに合った商品を開発して生産しているそうです。
そのほかにも、1970年まで事業としていた食器等の展示もあります。
一通りミュージアムを見学したあとは、陶器の生産工場の見学でした。(工場の撮影は禁止だったので写真はありません)
本社併設の工場なので、試作品などの製作もするそうです。工場の見学を通して、TOTOの商品対してのこだわりや技術の高さを感じることができました。
日ごろは完成した商品しか見ることが無いのですが、生産過程を見学することによって、より自信を持って皆様にご提案できるようになりました。


フリーダイヤル よい さとうさん

 

お気軽にお問い合わせください