preloder
編集者ひとりごと

院展

広島市内で開催中の日本画の展覧会「院展」に行ってきました。招待券をいただいたので、この期を逃さず休暇を取りました。
長女には雑貨屋めぐり、長男にはゲームセンターに連れて行く約束をし、久しぶりに親子で少し遠出しました。
福屋駅前店の駐車場に車を止めてまず昼食を取り、その後は屋上に上がって、向かいのタワーマンションや広島の景色の他、タイミングよく全国男子駅伝の上位チームの走りを眺めることができました。巨大な建築物も全国区のイベントも尾道には無いものばかりで、子供心に街の空気を感じ取ったようでした。
屋上でゆっくり休んでから、ようやく会場の8階に下りて絵画を鑑賞しました。数字や物事の優劣に気を取られがちな日常ですが、芸術や文化に触れているときは頭の中を空にして時間を過ごせるので、芸術鑑賞の時間は大切にしたいと思いました。
連れて行った子供たちに一番記憶に残ったのは、たぶん腹いっぱい食べたお好み焼きだと思いますが、「一緒に絵を見に行った」くらいの思い出にでもなればうれしいです。
お好み焼き
百貨店でセレブに混じってショッピングした後は、ショッピングモールで2人との約束を果たして、夜まで広島で過ごして帰りました。


フリーダイヤル よい さとうさん

 

お気軽にお問い合わせください