preloder
編集者ひとりごと

住宅関連税制と住まい給付金

営業部の正畑です。
消費税率引き上げに伴う住宅取得者の負担を緩和する施策について講習会が開かれ、参加してきました。
講習会の様子
施策の1つは住宅ローン減税などの税制拡充、もう1つは住まい給付金です。どちらも建てる住宅の規模や仕様、住宅取得者の収入など諸条件を満たす場合に適応され、優遇してもらえるようです。
10月初旬には、消費税増税の道筋が本決まりになると思われます。そうなると、この制度も活用されることになりそうです。マイホーム新築のスケジュールが、10月以降契約分のお客様で、来年度完成引き渡しになる予定の方には重要な制度です。
詳しくご説明できますので、気になる方はお問い合わせください。


フリーダイヤル よい さとうさん

 

お気軽にお問い合わせください