preloder
編集者ひとりごと

こだわり

営業部の藤原です。
今日は、三原市沼田東町の完成見学会初日でした。
暑い中たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございました。
今回の見学会の会場となったM様邸では、随所にこだわりが感じられます。たくさんの見どころの中から、一部をご紹介します。
キアロ

勝手口のドアには、YKKapの採風ドア「キアロ」を使用しています。
最近では障子(ガラスの枠の部分)を上下スライドで開放することが一般的ですが、この商品は「平行突出し機構」で開放します。プライバシー性だけでなく防犯性にも優れています。
写真のとおり、外側のドアノブなどデザイン性も高く、とても好評でした。
玄関アプローチ  玄関横の格子

玄関ポーチ横の土間には格子を設けて、自転車や荷物を置くスペースとして活用できます。接道側からの建物外観のアクセントにもなっています。
玄関アプローチには、洗い出しと鉄平石(てっぺいせき)を採用して、門柱の代わりに塀を設置しました。とても粋な仕上がりです。
最後に「快適な住まい」に対するこだわりをご紹介します。
今日の備後地域は台風一過ということもあって、夕方4時で気温32℃の真夏日でした。
日中はとても暑かったんです ← ちょっと見づらいですが...32℃

そして、日に焼けた屋根瓦の表面温度はなんと55℃に達していました。
瓦はもっとアツかったんです ← 建物北側の下屋を測っています

しかし、見学会場の小屋裏の仕上げに使用している無垢板の温度を測定すると29℃!
外断熱、効果てき面 ← 断熱効果がよくわかります

吹き抜けの小屋裏は一般的には「暑い」というイメージだと思いますが、まさに外断熱の効果てき面、もちろんエアコンもよく効きます。
開放感があって見栄えがいいだけでなく、機能的にもたいへん優れています。
見学会の様子 ← 見学会の様子

ぜひ実際にご覧になってみてください。ご来場お待ちしております。


フリーダイヤル よい さとうさん

 

お気軽にお問い合わせください