preloder
編集者ひとりごと

社会勉強

営業部の藤原です。
先日会食に同席させていただく機会がありました。
夜の尾道で外食をしたことがほとんどなかったので、とてもうれしかったです。しかし周りは全員目上の方ばかり、フォーマルな食事は不慣れなため、座る場所からビールの注ぎ方まで緊張しっぱなしでした。
出される食事はおいしくて、どんどん腹の中へ。「私はあまり食べないから」と、よほど飢えて見えたのか、上座のほうから私に向かってどんどんおいしいものが流れてきました。はじめは躊躇しながら、次第に遠慮なく腹の中へ...。
ご馳走様でした。
んーっ、今思えば食べ方から直さねばならなかったと反省しております。おまけにもう1軒お供させていただき恐縮しております。
明日は休日、とりあえず胃袋を休ませます。


フリーダイヤル よい さとうさん

 

お気軽にお問い合わせください